矯正歯科治療

矯正歯科治療について

矯正治療中の<<矯正治療>>

歯並びの重要性は、見た目の美しさだけではなく、かみ合わせが良いことが健康にとって大切なことです。
当院では、一人ひとりのお口の中の状態に応じて、矯正認定医が治療を行わせていただきます。
また、歯並びが悪い事によって起きた虫歯や歯周病など様々な状態にも対応できるように、一般歯科のみならず併設したインプラントセンターなどと伴に連携をはかり、お口の健康を総合的に見ることができます。

矯正歯科治療ビフォアー・アフター

矯正治療によって、上記写真(Before→After)のように歯並びがきれいになり、ブラッシングなどのケアも行いやすくなります。
さらにホワイトニングなどのオーラルケアも併用することで、より美しい笑顔を獲得できます。

01.診断の重要性

矯正治療は一般的に治療期間が2~3年と長いため最初に精密な検査を行い、正確な診断に基づき治療計画を立てる事が治療を成功に導く最も重要なプロセスになります。

無料での歯並び相談

矯正治療が本当に必要か?どういった治療方法があるのか?矯正歯科治療についての質問などをご相談させていただきます。

診査・診断

顔貌写真、口腔内写真、口腔模型、単純レントゲン検査をはじめ、必要な症例に対しては3D-CT撮影を行い、コンピュータ上でシミュレーションを行い矯正治療担当医より治療方法について説明を行います。

02.矯正治療中の口腔ケア

矯正治療中はどうしても矯正装置が口腔内に滞在してしまうため、清掃性が悪くなり、汚れがたまりやすい環境となります。
そのため、矯正治療が終了していざ装置を外すと、矯正装置の下に虫歯があったり、歯周病の症状が出現したりすることがあります。

当院では矯正治療中の歯磨き指導はもちろん、定期的に口腔内のクリーニングも並行して行い、矯正治療中の口腔内管理を行っています

03.充実した施設

併設施設としてCT撮影装置や、手術室、全身麻酔器などを備えており、通常の矯正治療だけでなく、矯正用アンカースクリューを固定源とした矯正治療、歯槽骨に切り込みを入れ、骨レベルで矯正治療など、症例に応じての、最善の矯正治療を個々にプランニングし提供します。

矯正歯科治療に必要なCT撮影装置や手術室

矯正治療の種類
大人のための装置が見えない舌側矯正

周囲の人に気づかれずに矯正治療を行う方法です。
歯の裏側にブラケットを装着して行う矯正治療を行うため、表からはほとんど見えません。
コンピューターを用いた装置設計を行うため歯に対して正確で、接着面が広く、虫歯になりにくい装置です。

大人のための装置がみえない舌側矯正
審美(セラミック)ブラケット
  • 笑顔や会話で口を開けても気になりません。
  • セラミックブラケットは半透明で、金属ブラケットと比較すると目立ちにくいからです。
  • 良好な矯正歯科機能
  • 治療期間を通じてスムーズに歯を動かすことができます。
  • 着色しにくいセラミック素材
  • セラミックは審美的にも良好なうえ、食べ物などの色がつきにくい素材です。治療中もきれいな口元を保ちます。
セラミック
金属ブラケット

比較的リーズナブルな治療費で歯並びを改善することができます。
欠点としては、金属製のブラケットが目立つことですが、北米ではそのブラケットをつけることも、矯正歯科治療を行っているといった一つのステータスとなっているようです。
チタン製のインプラントを、確実な固定源として矯正治療に用います。
特長としては歯の移動が通常の場合と比べて、確実に行えることです。
インプラントセンターならではの先進的な歯科矯正治療法です。

金属ブラケット
マウスピース歯科矯正

目立たない、取り外し式のマウスピースを利用した歯列矯正法です。
仕事や大事な人と会う場合など矯正装置を見せたくない場合、マウスピースを外すことができます。
そのため、芸能人がよく選択される治療方法です。
(症例によっては本治療方法が適応とならない場合もございます。)

マウスピース歯科矯正

矯正医によるご相談及び、矯正診療日は月4回となっております。詳しくはお知らせページにてご確認ください。
また、矯正歯科治療費のお支払方法は、分割も可能となっておりますので、お気軽にご相談ください。

料金表はこちら >>