審美歯科治療

審美歯科治療について

審美修復治療

セラミックインレー

審美歯科治療の前写真(セラミックインレー)

Before

審美歯科治療の後写真(セラミックインレー)

After

お口の中に小さな金属が入っていませんか?
従来の歯科治療では虫歯や入れ歯の治療の為に金属を使用することが多いです。特に下の奥歯などに部分的な金属のつめもがはいっていると、意外と目立つものです。また、お口の中に金属が入っていると、有害金属の体内へ蓄積により老化が促進されたり、健康への被害も報告されています。特に、虫歯治療で使用されていたアマルガムは水銀を使用しているために、神経症状などの発現への関係も示唆されています。当院では、簡単な検査で体内の有害金属の状態を測定することができます。

メタルボンドセラミッククラウン

治療の前写真(メタルボンドセラミッククラウン)

Before

治療の後写真(メタルボンドセラミッククラウン)

After

お口の中に銀色のかぶせ物が入っていませんか?
虫歯がひどくなると歯全体にかぶせ物をします。銀色のかぶせ物では目立ってしまいます。また、前歯でも保険で入れた白いかぶせ物の色が黄ばんできませんか?セラミックスでできたメタルボンド(金属で裏打ちしたセラミックスの歯)修復により、何年たっても色の変化が無い白い歯を獲得することができます。

オールセラミッククラウン

審美歯科治療の前写真(オールセラミッククラウン)

Before

内面にも金属を使用しないオールセラミック写真

内面にも金属を使用しない
オールセラミック

審美歯科治療の後写真(オールセラミッククラウン)

After

歯肉と以前にかぶせた白い冠の間に黒い金属が見えていませんか?
歯肉のうすい場合や、年数がたち歯肉の位置が変化した場合、かぶせた白い冠と歯肉の間に金属の黒い色が見えてきてしまうことが多いです。また、さまざまな金属を使用することにより、金属アレルギーなどの問題も近年注目されています。

そこで、当院では何年たっても金属の黒い色が出てこない、さらに、からだの健康(アンチエイジング)のためにも金属を使用しないオールセラミック修復をおすすめしています。

特に、当院では日本またはスウェーデンで最先端テクノロジー(専用のCAD/CAM)コンピューターを用いて作製された、あなたの歯に合わせた精度の高い、自然で美しいオールセラミッククラウンを提供させていただいております。

ジルコニアセラミックブリッジ

歯の無いところにブリッジは入っていませんか?
本来であれば、インプラント治療で両隣の歯に負担をかけないように治療することが非常に大切です。しかし、事情があってインプラント治療が受けられない方には、金属を一切使用しない、ジルコニアセラミックブリッジをおすすめしております。従来、歯のないところにブリッジ治療を行う場合、強さが必要なため、金属冠または金属で裏打ちされた白い冠を使用しておりました。しかし、金属を使用しなくてもブリッジ治療ができるようになりました。金属のかわりに使用されるジルコニアとは、10年以上も前から人工関節などに応用されていた耐熱性セラミックスで、からだに優しく、非常に強度の高い材料です。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、加齢、生活習慣(嗜好品)などが原因で黄ばんだ歯を、薬剤の主成分である過酸化水素(過酸化尿素)により、歯の中の着色物質を分解し取り除く方法です。そのため、歯にダメージを与えることなく、歯の本来の白さを得ることができます。

ホワイトニングには2種類の方法、オフィスホワイトニング(クリニックでのホワイトニング)とホームホワイトニング(自宅でのホワイトニング)があります。さらに当院ではオフィスとホームを両方行い、効果的に自然な白さを獲得できる「デュアルホワイトニング」を行っております。 歯が白いことは、顔の印象が変わります。日ごろの表情になにか生き生きとした感じが現れてきます。まさに、アンチエイジングです。

当院では、最近、若い女性よりも30~60才の女性や対人の仕事をしている男性の方が多くホワイトニングを希望され受診していただいております。

オフィスホワイトニング(クリニックでのホワイトニング)

歯面にホワイトニング剤を塗布し、光を照射します。ホワイトニング剤の主成分である過酸化水素は、光により効果的に働くため、短時間でのホワイトニング効果が期待できます。

ホワイトニング前の色調を確認しているところ

ホワイトニング前の色調を確認

皮肉の保護剤を塗布しているところ

皮肉の保護剤を塗布

ホワイトニング剤を塗布しているところ

ホワイトニング剤を塗布

ライトを照射しているところ

ライトを照射

ホワイトニング後の色調を確認しているところ

ホワイトニング後の色調を確認

ホームホワイトニング(自宅でのホワイトニング)

専用のマウスピースを作成し、ホワイトニングジェルを入れて装着する方法です。1日2時間の装着となりますので、患者様のご都合に合わせて好きな時間にホワイトニングを行うことが出来ます。(就寝中の使用は不可) オフィスホワイトニングより低濃度のホワイトニング剤を長期間使用することで、徐々に自然な白さを得ることができます。

オフィスホワイトニング ホームホワイトニング
施術場所 クリニック 自宅
期間 1回または2回 約2週間
(患者様のご希望の白さにより多少期間が異なります)
1回あたりの所要時間 約75分 1日2時間
効果 短時間で行うため、効果の持続は多少劣ります 長期間で行うため、比較的効果が長く持続します

デュアルホワイトニング(オフィスホワイトニング+ホームホワイトニング)

最初にオフィスホワイトニングを行うことにより白さの立ち上がりを早くし、さらにホームホワイトニングを行うことで、より仕上がりが自然できれいな白さとなります。

料金について

インレー、クラウン、ブリッジは形体、材質により料金・費用は異なります。価格は全て税込表記となっております。

骨移植、最新インプラント治療(即時インプラント治療など)に関しては、症例により治療費が異なりますので、直接当院までご相談ください。
料金表はこちら >>