リンク集

リンク集

所属学会
当医院掲載サイト
ご自分のお口の状態は他人に比べてどうなのか?

現在のご自分の口の状態をご存知でしょうか?咬み合わせの力を示す咬合年齢、歯や歯茎の状態の歯年齢や歯周年齢、唾液(つば)の状態を示す唾液年齢など全体のバランスを知ってこそ、今後の快適な口の環境の維持に役立つと考えられます。

自分の口の中にはどんな金属が入っているのか?

金属アレルギーを気にされた場合、自分の口の中にはどんな金属が入っているのご存知ですか?
歯科においては、虫歯や入れ歯の治療の為に金属を使用することが多いです。しかし、有害金属の体内へ蓄積により老化が促進されたり、健康への被害も報告されています。特に、虫歯治療で使用されていたアマルガムは水銀を使用しているために、神経症状などの発現への関係も示唆されています。当院では、簡単な検査で体内の有害金属の状態を測定することができます。

当院では、お口だけではなく、からだの健康のために、金属を使用しない虫歯治療も積極的に行っております。

アンチエイジングに必要なのは有害金属の排除
有害重金属・ミネラル汚染の症状
  • 不眠、疲労感
  • 中枢神経障害、胃腸障害、皮膚障害
  • 集中力低下、協調性の低下
  • 高血圧、貧血など
最近、水分をよく摂るようになった。口が渇くようになった。

唾液は日常生活において必要不可欠なものの一つです。その働きは、抗菌作用、粘膜保護作用、消化作用など様々です。また、アンチエイジングにおいて重要な因子の一つDHEAが唾液の量に相関して高かったなど、唾液とアンチエイジングの関係の報告がなされております。そのために、唾液の量のみならず、その状態にも気を付けなければなりません。

当院では、唾液量検査虫歯の原因菌の菌数の検査も行っております。

最近、水分をよく摂るようになった。口が渇くようになった。
ドライマウスの原因
  • シェーグレン症候群
  • 放射線障害、手術後の合併症
  • 糖尿病
  • 薬の副作用
  • ストレス、抑うつ
  • 加齢 など
口臭予防&対策プログラム
口臭の原因とは

①飲食物由来性
②細菌性
③生理的
④心因性

の4種類が原因です。

アンチエイジングにも影響するインプラント治療
飲食物由来の口臭

ニンニクなどを食べた翌日の口臭です。臭う期間は半日〜1日程度なので、 その期間を強い香りなどで隠してしまえば、何とかなります。

細菌性の口臭

多くは口腔内細菌の腐敗臭です。臭う期間は常時ですので、他の匂いで隠 し続けることは不可能です。一緒に生活している家族はその臭いに慣れてしまい指摘されないことが多く、一方、他人は口臭に大変不快となり、付き合い上問題が生じる結果となってしまいます。また、病的な口臭でもあるため、その細菌を飲み込むことにより全身へ悪影響をおよぼす可能性があります。

細菌性口臭への最新で革命的な予防&対策として、専門的な"口臭予防&対策プログラム"の受診をお勧めします。

  • 口臭を予防したい人
  • 口臭が気になる人
  • 歯周病を認める人
  • 20歳以上の全ての方を対象

>>詳しくはこちらをクリック